マイナチュレは妊娠中でも愛用して良いの?

マイナチュレは女性用育毛剤の中で最も人気の商品といってまず間違いありません。

 

 

愛用者が多数いるこの商品ですが「妊娠中」に愛用しても問題ないのでしょうか?

 

  • 安心して使えるの?
  • 赤ちゃんへの影響は?

 

など育毛剤1つにしても注意しなくてはいけない時期です。

 

ここではマイナチュレは妊娠中に使えるの?ということについて徹底的に調べた内容を記載している記事となっております。

 

 

妊娠中に愛用できるの?

 

そもそもマイナチュレを妊娠中に愛用して良いものなのかどうか?ということが問題ですよね。

 

その答えはマイナチュレシリーズのホームページに回答がありましたのでご紹介しておきます。

 

 

妊娠中や産後・授乳中でもご使用いただいても特に問題はございませんが、ご心配であれば、かかりつけの医師へご相談の上、ご使用ください。

 

公式サイトでは、基本的にはマイナチュレは妊娠中でも問題なく使用することができます。との記載がされています。

 

ですが、念には念を入れたい大切な時期ですのでご心配な方は医師に相談されてみるのが一番だと思います。

 

パッチテストを実施しよう

 

今までは全く問題なく愛用できていた育毛剤に突然拒否反応が出たりするのが妊娠中というものです。

 

 

ホルモンバランスの変化などで体質が大きく変わってしまうこともあるので、使用する場合にはパッチすテストを実施するようにしましょう。

 

  • マイナチュレを腕に塗布する
  • 絆創膏で保護する
  • 24時間放置して結果を待つ

 

この手順で肌に異常がなければ問題なく使用できるということになります。

 

万が一何らかの異常があれば全額返金保証制度を利用すると良いですね。

 

マイナチュレが妊娠中に向いている理由とは?

 

妊娠中に愛用する育毛剤としてはマイナチュレは非常に適しています。

 

なぜ?と思いますよね。その理由について説明していきますね。

 

女性用育毛剤だから

男性向けに開発された育毛剤は効果を求めるあまりに刺激が強すぎる成分が配合されていたり、AGAをケアする為に男性ホルモンを阻害する成分が配合されていたりしますが、妊娠中にはとても向いているとは言えませんね。

 

 

女性用育毛剤は頭皮の正常な環境を整えて、育毛促進や抜け毛予防など髪の悩みを優しくケアしていくものです。

 

低刺激で頭皮に優しい成分で作られているので妊娠中には女性用育毛剤が向いていると言えますね。

 

無添加の育毛剤

余計な添加物を配合しているような育毛剤は妊娠時には適しているとはとても言えませんよね

 

 

マイナチュレは危険な化学成分を一切排除している無添加の育毛剤です。

 

  • パラベン
  • 界面活性剤
  • 合成ポリマー
  • シリコン
  • 酸化防止剤
  • 香料

 

以上のような刺激が強い化学成分は一切配合されていません。
マイナチュレを使って頭皮トラブルが起きた例は限りなく少ないのですが、それは無添加にこだわっているからだとよく分かりますね。

 

返金保証付きだから

「私の肌は強いから」と思っていても、体質が変わってしまうことがよくある妊娠中。

 

今まで起きなかったことが平気で起きてしまう時期でもあるので、マイナチュレが合わないという事態も想定しておかなくてはなりません。

 

どれだけ高品質で無添加の育毛剤をもってしても100%全員に合う保証はどこにもありませんよね。

 

 

そんな万が一の事態が起こっても、180日の全額返金保証制度があれば金銭的なリスクを負うことなく試してみることができますね。

 

妊娠中に抜け毛が増加する理由について

 

 

デリケートなこの時期にマイナチュレを試してみたい理由はきっと抜け毛に悩んでいるからではないでしょうか。妊娠中に抜け毛が増加してしまう理由について記載していきます。

 

黄体ホルモンが多くなる

 

妊娠すると黄体ホルモンの分泌が促進されます。

 

黄体ホルモンには毛量を増加させる効果があり、その影響でヘアサイクルが促進され古い髪の毛がどんどん抜け落ちていくという現象が起きてしまうのです。

 

髪が生え変わっていて、古い髪が押し出されているので抜け毛が増加しているように感じてしまいますが、その分新しい髪が再生されているの過剰に心配する必要はありません。

 

赤ちゃんに栄養を送る

 

髪を作り出す為にはタンパク質が必要不可欠なのですが、このタンパク質は体のありとあらゆるものを作り出す原料となっているのです。

 

お腹の赤ちゃんに栄養を送ることでタンパク質が不足して健康な髪が育たないまま抜け落ちていくという現象が起きてしまいます。
しっかりとバランス良く栄養を補給しておけば良いのですが、妊娠中とはいえそうもいかないのが現実ですね。

 

単純な栄養不足で抜け毛が増えてしまうパターンも多いそうです。

 

使ってはいけない育毛剤とは?

 

妊娠中には絶対に避けなくてはならない育毛商品がありますので間違っても使わないようにこちらで紹介しておきます。

 

注意書きのある育毛剤

 

ドラッグストアなどで市販されている育毛剤の中には「妊娠中はご使用をお控え下さい」とこのように注意書きがされている商品があります。

 

 

悪影響を及ぼすおそれがあるからこそ記載されているので、購入する際には裏面の記載を必ずチェックするようにして下さいね。

 

ミノキジル・プロペシア配合

 

妊娠中にミノキジルが配合されている発毛剤は絶対にNGです。

 

 

ミノキジルは発毛効果が認められている医薬品なので副作用が起きてしまうかもしれません。

 

  • リアップ
  • スカルプDメディカルミノキ5
  • リグロex5

 

などの発毛剤は使用しないようにしましょう。

 

プロペシアは薄毛治療においては一般的に使用されているものですが妊婦が飲むことで赤ちゃんの生殖器に異常をきたしてしまうということが分かっています。

 

妊娠中には風邪薬も飲まないほどなので医薬品の発毛商品は絶対に使わないでください。

 

ましてや発毛効果のある飲み薬なんてこの時期にはあり得ませんよね。

 

添加物が多く含まれている

 

赤ちゃんへの悪影響は万に一つもあってはいけないので、できれば無添加の育毛剤がおすすめです。
危険な化学成分は避けて髪をケアしていくのが理想的と言えます。

 

妊娠中におすすめの女性用育毛剤

 

他の女性用育毛剤が気になるという方の為に妊婦におすすめの商品を3つほどご紹介していきたいと思います。

 

  • マイナチュレ
  • 花蘭咲(からんさ)
  • ベルタ育毛剤

 

はネット通販で人気のトップ3の商品です。

 

この3点について徹底的に比較してみることにしました。

 

 

商品名 マイナチュレ 花蘭咲(からんさ) ベルタ育毛剤
成分 グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL‐α‐トコフェロール、センブリ抽出液、精製水、1,2−ペンタンジオール、1,3−ブチレングリコール、濃グリセリン、フェノキシエタノール、クエン酸、クエン酸ナトリウム、ビワ葉エキス、海藻エキス(1)、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、セージエキス、トリメチルグリシン、DL−ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、ソルビット液、L−セリン、グリシン、L−グルタミン酸、L−アラニン、L−リジン液、L−アルギニン、L−スレオニン、L−プロリン、サクラ葉抽出液、ジオウエキス、エタノール、アロエエキス(2)、キューカンバーエキス(1)、セイヨウサンザシエキス、セイヨウノコギリソウエキス、タイムエキス(2)、ラベンダーエキス(1)、ノバラエキス、ニンジンエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油 水、エタノール、エビネ抽出エキス、1.3-ブチレングリコール、エイジツエキス、ローズマリーエキス、サンザシエキス、ワレモコウエキス、チャエキス(1)、トリメチルグリシン、トウキエキス(1)、フェノキシタノール、センブリエキス、トウガラシチンキ、パントテン酸カルシウム、ニコチン酸アミド、塩酸ピリドキシン、ユズエキス、ビオチン、l-メントール、クエン酸 センブリエキス、グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL-α-トコフェロール、プラセンタエキス (1)、サクシニルアテロコラーゲン液、水溶性コラーゲン液 (3)、ヒアルロン酸ナトリウム (2)、プルーン酵素分解物、ユキノシタエキス、海藻エキス (1)、シルバーバイン果実エキス、ウメ果実エキス、カンゾウ葉エキス、イザヨイバラエキス、エイジツエキス、テンニンカ果実エキス、スターフルーツ葉エキス、イチョウエキス、アシタバエキス、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス (1)、カモミラエキス (1)、ビワ葉エキス、ジオウエキス、ヒオウギ抽出液、水素添加大豆リン脂質、L- ピロリドンカルボン酸、L- アルギニン、L- アラニン、L- アスパラギン酸、大豆たん白水解物 (2)、L-セリン、L- バリン、L- プロリン、L- スレオニン、L- イソロイシン、L- ヒスチジン、L- フェニルアラニン、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、ラウリルジメチルアミンオキシド液、濃グリセリン、キサンタンガム、1,3- ブチレングリコール、乳酸ナトリウム液、DL- ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、水酸化ナトリウム、グリシン、N- ラウロイル -L- グルタミン酸ジ(フィトステリル・2- オクチルドデシル)、馬油、無水クエン酸、クエン酸ナトリウム、無水エタノール、フェノキシエタノール、エタノール、D- パントテニルアルコール、精製水
安全性 無添加 無添加 無添加
返金保証制度 180日間の返金保証付き なし。 90日間の返金保証付き
価格: 初回価格:980円、2回目以降:4,557円 初回価格:2,400円、2回目以降:4,800円 初回価格:3,980円、2回目以降:4,980円

 

妊婦さんが女性用育毛剤を愛用する場合は刺激物などの化学成分は一切配合されていない無添加成分がおすすめです。

 

  • マイナチュレ
  • 花蘭咲(からんさ)
  • ベルタ育毛剤

 

今回紹介した上記の3つの商品は全て無添加の育毛剤なので成分はとても安心できるものでした。

 

体質が変化しやすい時期でもありますので万が一の事態に対応できる返金保証制度があった方が良いという方も当然いますよね。

 

  • マイナチュレ
  • ベルタ育毛剤

 

は全額返金保証制度の対象商品となっていました。

 

花蘭咲(からんさ)の定期コースは継続回数の決まりなどが一切ありませんので、試しやすい商品ですね。

 

妊婦さんにおすすめの育毛剤まとめ

 

 

無添加成分で頭皮にも赤ちゃんにも優しいマイナチュレは100万本の大ヒット商品です。
実績・人気ともに申し分なく王道の女性用育毛剤をお探しの方におすすめできます。

 

 

 

 

2分に1本売れている花蘭咲(からんさ)は初回価格2,400円とお財布にも優しい価格ですね。
まずは1本だけ試してみたい!という方は単品購入もお得なのでおすすめです。

 

 

 

 

高品質な女性用育毛剤であることは誰もが知っていることです。
全額返金保証制度付きなのでノーリスクで試してみたい方にベルタ育毛剤はおすすめです。

 

 

 

 

 

マイナチュレは妊娠中でも全く問題なく愛用できることが分かったのではないでしょうか。
下手に市販の安い商品なんかを使ってしまうと後で後悔する結果が待っていることになるので妊婦さんだからこそ育毛剤選びには慎重になるようにして下さいね。

 

 

 

マイナチュレの関連記事

 

マイナチュレの口コミが悪評!これを見て買う人なんていない!

 

マイナチュレは解約できない?電話が繋がらないトラブル続出!

 

マイナチュレの成分は危険なの?無添加は嘘だったなんて!