マイナチュレは乾いた髪に使うの?

5年連続でモンドセレクション金賞受賞という高品質なマイナチュレの育毛剤が衰え知らずの大人気ですね。

 

 

さて、マイナチュレは濡れた髪に使うのか?それとも乾いた髪に使うのか?

 

ということで迷っている方も多いみたいです。

 

ですので、マイナチュレを乾いた髪に使うべきかどうか?正しい使い方についても記載していきますね。

 

濡れた髪にマイナチュレは絶対NG

 

 

基本的にマイナチュレは乾いた髪に使用しますのでお間違いのないようにして下さい。

 

濡れた髪のまま育毛剤を塗布すると悲惨な結果となってしまいますよ。

 

育毛成分が薄まる

濡れた状態でマイナチュレを塗布するとせっかくの高品質な育毛成分や有効成分が薄まってしまいます。

 

水分と混ざってしまうとそれだけ効果が弱まってしまうことになりかねません。

 

マイナチュレの成分が毛穴に浸透しやすくする為にも乾いた髪で使用するようにしましょう。

 

ドライヤーでエキスが蒸発する

濡れた髪は最後はドライヤーで乾かしますよね。

 

そうなった時に、水分が多く混在しているとマイナチュレのエキスまで一緒に蒸発してしまいます。

 

せっかくケアしたのに意味がなくなってしまっては困りますよね!?

 

思っているよりずっとドライヤーの熱は高温ですので、一滴のエキスも逃さないように注意です。

 

雑菌が繁殖するよ

濡れた髪のまま長時間放置しておくと、雑菌が繁殖してしまいやすくなります。

 

不衛生な頭皮はフケやかゆみの原因となるばかりか、薄毛を進行させてしまう要因にもなってしまいます。

 

特にヘアケアを実践している方などは、濡れた髪のまま放置するなんて論外です。

 

マイナチュレの使い方はマッサージまで行うと結構時間がかかってしまうので、清潔な頭皮を保つ為にも乾いた髪で行って下さい。

 

頭皮の体温が落ちてしまう

濡れた髪のまま放置しておくと、頭皮の温度はどんどん下がっていきます。

 

冷やしているのですから当然ですよね。

 

そこでの問題は、血行不良です!

 

冷やすと血流が悪くなるので元気な髪が育ちにくい頭皮の状態を作ってしまうことにもなるので要注意です。

 

マイナチュレの正しい使い方!

 

 

髪を洗い流しましょう

まずは皮脂やホコリを落として、頭皮の毛穴をキレイな状態に整えます。

 

 

ですので、マイナチュレは入浴後が理想的です。

 

朝に洗髪まで出来ないという方は、水洗いだけでもOKです。

 

頭皮や髪の汚れは水洗いで約9割は落とせます。

 

髪を洗った後はもちろんドライヤーで乾いた髪に戻して下さいね。

 

マイナチュレを塗布

マイナチュレを丁寧に塗布していきましょう。

 

頭皮を6分割するイメージでラインを描くように塗布します。

 

 

馴染ませる

マイナチュレのエキスが全体に行き届くようにしっかり馴染ませていきます。

 

 

成分を頭皮全体に揉み込んでいくイメージです。

 

最後に頭皮マッサージ

忘れないように2分程度の頭皮マッサージを行って下さい。

 

 

血行を良くする効果があるので、省かずにしっかり実践しましょう

 

↓マイナチュレの使い方については以下の記事で詳しく紹介しています。

 

マイナチュレ・使い方

 

 

マイナチュレは乾いた髪で使用するのが大前提です。

 

面倒だからと濡れた髪に使っても良いことは一つもありませんので正しい使い方通りに実践するようにしましょう。

 

 

マイナチュレの関連記事

 

マイナチュレの口コミが悪評!これを見て買う人なんていない!