マイナチュレ育毛剤の副作用について

女性用育毛剤ランキング4部門のトップとなっているマイナチュレ育毛剤

 

 

これだけ効果が高いと評判ですので嫌でも気になってしまいます。

 

効果が高いということは逆に「副作用」があるのでは?と心配してしまいますよね。

 

いくら育毛剤が効果的でも副作用が強ければ使い続けることなんてできません。

 

ですので、マイナチュレ育毛剤の副作用や危険性について徹底的に調べてみることにしました。

 

 

マイナチュレに副作用はありません

マイナチュレは医薬部外品に該当する育毛剤なので、基本的には副作用はないとされています。

 

 

医薬品とは違い「体に大きな影響を与えるような効果でない」ことが法律で決められています。

 

つまりは副作用が生じるほどの強い成分が配合されている場合には医薬部外品として認定されないということです。

 

医薬部外品は厚生労働省から正式に認定を受けている商品ですので安心できますよね。

 

マイナチュレ育毛剤は医薬部外品ですので副作用の心配は必要ありません。

 

こんな方には注意喚起

マイナチュレは基本的には副作用などはありませんが、「頭皮に合わなかった・副作用じゃないの?」などの意見がごく少数あるみたいです。

 

こんな方にはマイナチュレの使用前に注意が必要です。

 

アルコール成分に過剰に弱い

マイナチュレにはエタノールというアルコール成分が配合されています。

 

 

成分の腐敗を遅らせる防腐剤としての役割ですので、ごく微量です。

 

育毛剤に配合している微量のエタノールであればほとんどの方は心配ないかと思いますがアルコール成分に過剰に弱い方だけは要注意です。

 

髪に合わないアルコール成分によって、頭皮が荒れてしまう恐れがあります。

 

そんな方はまずは、マイナチュレが自分に合うか否かをパッチテストなどで判断すると良いですね。

 

女性用育毛剤で合わなかった経験あり

ドラッグストアなどで販売してある育毛剤で今まで、「頭皮に合わなかった・トラブルが悪化した」などの経験がある方はデリケートな体質であることが推測できます。

 

そんな方でもマイナチュレは最高品質の育毛剤ですので問題なく愛用できることがほとんどです。

 

しかし、デリケート体質であることには変わりありませんのでマイナチュレが合わないといった可能性も全くゼロではありません。

 

アレルギー成分あり

マイナチュレのような高品質な育毛剤では副作用はほとんどありません。

 

ですが、まれにアレルギー反応を示すことがあります。

 

 

マイナチュレの育毛剤には数十種類の育毛成分が配合されていますので、その一つに対してアレルギーが起きてしまう場合があるのです。

 

アレルギー体質だけは、どうすることもできません。

 

植物由来のエキスでも起こることがありますので、そういったアレルギーがある方は事前に成分表をチェックして、購入を検討するようにしましょう。

 

マイナチュレの成分表↓

グリチルリチン酸ジカリウム、酢酸DL‐α‐トコフェロール、センブリ抽出液、精製水、1,2−ペンタンジオール、1,3−ブチレングリコール、濃グリセリン、フェノキシエタノール、クエン酸、クエン酸ナトリウム、ビワ葉エキス、海藻エキス(1)、ボタンエキス、シナノキエキス、ヒキオコシエキス(1)、ヒオウギ抽出液、クロレラエキス、オウゴンエキス、ローマカミツレエキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、セージエキス、トリメチルグリシン、DL−ピロリドンカルボン酸ナトリウム液、ソルビット液、L−セリン、グリシン、L−グルタミン酸、L−アラニン、L−リジン液、L−アルギニン、L−スレオニン、L−プロリン、サクラ葉抽出液、ジオウエキス、エタノール、アロエエキス(2)、キューカンバーエキス(1)、セイヨウサンザシエキス、セイヨウノコギリソウエキス、タイムエキス(2)、ラベンダーエキス(1)、ノバラエキス、ニンジンエキス、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油

 

頭皮に傷やかぶれがある

頭皮に引っ掻いた傷やかぶれなどがある場合には育毛剤は使用することはできません。

 

治るまで待って使用するか、病院で治療を行うようにして下さい。

 

頻繁に頭皮が荒れている方は痒みが起きてしまい、爪によって傷ついてしまうことがよくあります。

 

シャンプーや育毛剤が自分に合っているか?などを一度見直す必要があるかと思います。

 

有効成分の副作用について調査

女性用育毛剤のメイン成分は有効成分ですので、それらに副作用がないかについて調べてみました。

 

 

センブリエキス

センブリエキスは育毛剤には多く配合されている有効成分です。

 

血行促進と毛母細胞の活性化の役割がある為、育毛促進に効果的なエキスとされています。

 

センブリという植物から抽出されたエキスなので、副作用の心配はないと言えます。

 

酢酸DL‐α‐トコフェロール

酢酸DL‐α‐トコフェロールとはビタミンEのことです。

 

血行促進効果があり髪の成長をサポートします。

 

もちろんビタミンEに副作用はありませんよね。

 

グリチルリチン酸ジカリウム 

グリチルリン酸ジカリウムは炎症を鎮める効果がある成分です。

 

育毛剤には頭皮の炎症を抑え、フケや痒みなどを鎮めて育毛しやすい環境を整えます。

 

この成分は40r以上の経口摂取により、「偽アルドステロン症」の副作用が生じる場合があるとされています。

 

ですが、育毛剤なので食べない限りは大丈夫ですよ!笑

 

グリチルリン酸ジカリウムはニキビケアなどの高品質な医薬部外品によく配合されている成分で、極めて安全性の高い成分です。

 

マイナチュレの安全性について

はっきり言っておきますが、マイナチュレはこれ以上ないほど高品質で安全性の高い女性用育毛剤です。

 

しかし、「この育毛剤は安全ですよ」と言っただけではイマイチ信憑性がないので、その根拠について説明していくことにします。

 

無添加の育毛剤

マイナチュレは無添加で作られている女性用育毛剤です。

 

 

  • パラベン
  • 界面活性剤
  • 合成ポリマー
  • シリコン
  • 酸化防止剤
  • 香料

 

など頭皮への刺激が心配される成分などは一切排除されています。

 

無添加ですので敏感肌の方でも安心して使用することができます。

 

モンドセレクション金賞

品質のオリンピックとしても有名なモンドセレクション。

 

マイナチュレは5年連続モンドセレクション金賞という実績があります。

 

 

品質に関しては、世界トップクラスということが正式に認められたと言っても過言ではありません。

 

低品質で悪影響がある商品ではモンドセレクションは受賞できませんからね。

 

厚生労働省に副作用の報告なし

万が一にも、市販の育毛剤などで重篤な副作用が起きてしまった場合はしかるべき機関に報告する手順となっています。

 

そしてその商品は販売停止になるなどの処分が行なわれることでしょう。

 

そういった報告は厚生労働省のホームページで確認することができるのですが、もちろんマイナチュレに関する報告は一切ありませんでした。

 

重篤な副作用は今だに1つもないということですね。

 

副作用の口コミはない

マイナチュレは大ヒット商品ですので、とんでもない数の口コミが投稿されていました。

 

@コスメでの投稿数は729件となっています。

 

 

この口コミを隅々まで目を通しましたが、副作用や頭皮トラブルなどの口コミは見つかりませんでした。

 

729人試した結果、悪影響はなかったとのことなので副作用の心配はまずないと言えるでしょう。

 

マイナチュレの口コミをさらにチェックする

 

合わなかった場合には返金保証制度付き

それでも万が一、頭皮に合わなかったという事態となれば大変ですね。

 

そうなった時でもお金だけドブに捨ててしまうようなことにはなりませんのでご安心下さいませ。

 

 

なぜなら、マイナチュレには6ヶ月間の全額返金保証制度が完備されています。

 

商品代金が全額戻ってくるとなれば購入者としてはノーリスクと言えますね。

 

 

マイナチュレで副作用のような悪影響が起こる可能性は限りなく低いということが分かりました。

 

無添加で高品質という点からも安心できますし、そのような報告は一切挙がっていません。

 

アレルギーなどによって万が一、頭皮に合わなくとも返金保証制度があるのでリスクに対してもしっかりカバー出来ているので安心して試してみることができる商品ですね。